外反母趾関連情報

女性は年をとると外反母趾になりやすい?

幅広の靴のコーナーには年配の女性が多い。
そして幅広の靴を買っている女性はほとんどが外反母趾である。
私はこの間まで、年齢が高くなると筋肉が衰えてくるから足が幅広になり、骨も弱ってくるから外反母趾になると思っていた。
確かにそれもあるだろうけど、根本的な原因は女性ホルモンが関係しているようだ。
女性は年を重ねると女性ホルモンの分泌が少なくなってくる。
女性ホルモンの分泌が少なくなると、足の形を支える足の裏のじん帯が緩んでくるそうだ。
そしてこのじん帯が緩むと開張足と呼ばれる幅広の足になる。
そうすると足の裏の支えがなくなり、足全体に力が入らなくなるので、親指が内側に曲がり外反母趾になってしまう。
だから年配の女性には外反母趾の人が多いというわけなのだ。